1. マイクロボットプッシュアプリをダウンロード

マイクロボットプッシュはiOSとAndroidデバイスでお使いいただけます。

Apple StoreやGoogle Play Storeでマイクロボットプッシュアプリをダウンロードします。

必需事項:マイクロボットプッシュを使うデバイスの次を確認ください。

  • iOS 9.0, Android 6.0 以降のバージョン
  • BLE (Bluetooth 4.0 以上) 対応のデバイス
  • マイクロボットプッシュアプリの設定: 位置情報や通知がONになっているかを確認

2. デバイスの認証 (iOS/Android)

マイクロボットハブを使うためにはマイクロボットクラウドに連結するiOSとAndroid対応のスマートフォンやタブレットを認証します。

認証リンク(マジックリンク)を受信:マイクロボットプッシュアプリを開き、マイクロボットクラウドで使うメールアドレスを入力してください。

入力したメールアドレスに認証の「マジックリンク」を受信します。

デバイスの認証:マジックリンクを受信トレイで確認し、マジックリンクをタップして認証を取ります。
認証完了のためマイクロボットプッシュアプリにリダイレクトされます。

注意: マジックリンク(認証リンク)は3分後、無効になります。無効になると、もう一度、メールアドレス入力して新しいリンクを受信してください。

1分後でも、マジックリンクを受信していない場合、アプリを再起動してメールを入力してください。 デバイスのネットワーク状態とマジックリンクが迷惑メールに届いてないかを確認してください。 


初期化:
初期化が終わるまでしばらくお待ちください。初期設定が終わりましたら、スタートをタップします。


3. スマートフォンやタブレットとマイクロボットをペアリング

ペアリング前に:マイクロボットを使うには次を確認ください。

  • デバイスの設定でBluetoothがオンにしてください。BLEやBluetooth 4.0以上対応の機器で使用できます。
  • マイクロボットの電源がONでLEDが青色で点滅しているのを確認してください。マイクロボットの LEDに関しての詳しい内容はサポートサイトでLEDステータスをご参考ください。

重要: アプリの位置情報をONにしてください。一部のプラットホームでは位置情報がONになってからBLEを使えます。  

マイクロボットペアリング: +をタップして「ダイレクトペアリング」を選択してください。

周辺にあるマイクロボットリストからペアリングするマイクロボットを選択してください。

マイクロボットのLEDが色変わりします。アプリの画面とLEDの色が同く変わってからマイクロボットの上をタップします。

ペアリングされると、マイクロボットを使う事ができます。

重要: ペアリング中でエラが生じるとマイクロボットのLEDが青く点滅しているかを確認してください。

マイクロボットの追加: 左から右にスライドするとメニューが表示されます。サイドメニューで

+をタップしてマイクロボットを追加します。

4. インストールとキャリブレーション(Calibration)

マイクロボットの高さを調節:フィラープレートを外し、高さ調節ボードをクリップします。

マイクロボットを固定: 両面テープでマイクロボットを設置する製品に付着します。

キャリブレーション(Calibration): 「…」をタップすると、マイクロボットの詳細モードに切り替わります。
キャリブレーションを左から右にスライドし、マイクロボットプッシュの押す長さを調節します。

重要:キャリブレーション でギアの消耗を防ぎ、製品の性能が長持ちします。

5. ハブを追加 (オプション)

マイクロボットハブ(以前のプロタハブ)はマイクロボットプッシュとクラウドを連結するスマートハブです。
マイクロボットハブでマイクロボットをクラウドに接続すると、いつ、どこでもマイクロボットプッシュを制御できます。
他のサービスとの連動で多様に活用できます。

設置: マイクロボットハブの電源を入れると、APモードが開始します。
APモードでマイクロボットハブのLEDは赤と青に点滅します。


 重要:LEDが青色と赤色で点滅しなければ、電源アダプターが5V 2Aかを確認してください。一部のアダプターは電源供給が不安定することがあります。この場合、LEDが青色で点灯し、ネットワークに接続が不可能です。 

ハブを追加: マイクロボットアプリで+をタップしてハブを追加するを選択します。

WiFiに接続: デバイスの設定でネットワークを選択します。
接続するプロタSSID(prota-xxxx)を選択してアプリに戻ります。

ネットワーク設定: WiFiのSSIDとパスワードを入力して次へをタップします。
WiFiがネットワークに自動的に接続されまして接続まで3−5分かかります。
接続が終わりますと、LEDが緑色と青色で点滅します。

設置: ハブと接続するWiFiネットワークがインターネットに接続されているか確認してください。
設置:
プロタSでインストールする場合、WiFiパスワードは英文字のみに可能です。
設置:
10分間LEDが青色と緑色で点滅する状態ができなければリセットをしないでハブを再始動して、もう一度試してください。 

初期化: マイクロボットハブはネットワークに接続されると初期化を行います。完了までしばらくお待ちください。

参考:ネットワークの状態と様々な要因によって初期化は、次の段階の認証まで30分ほど所要されることがあります。

認証: 初期化が終わりますと通知をタッチするか、受信したマジックリンクをタップしてプロタを認証します。

認証が完了しますとマイクロボットハブ(prota-xxxx)がペアリングされたマイクロボットとスマートフォンと共に左のメーニュに表示されます。

6. ナランサポート

マイクロボットプッシュに関する詳しい情報は初めに をご参考ください。

support.thenaran.com でユーザーガイドをFAQなど幅広い情報を提供しています。

Did this answer your question?