マイクロボットハブのリセットはいつ必要でしょうか

  • 一つのマイクロボットハブは一つのマイクロボットクラウドに連結されます。 既にクラウドに連結されて認証されたデバイスを新たなクラウドに接続するには、リセットをしなければなりません。
  • ハブに問題が発生して必要な場合、マイクロボットハブをリセットします。 リセットは最後の方法として使用してください。 マイクロボットハブに生じた問題の多くは再起動をするだけで解決される場合が多いです。 リセットをする前にサポートに問い合わせをしてください。

マイクロボットハブのリセット

マイクロボットハブをリセットする方法はソフトリセットとハードウェアリセットがあります。

ソフトリセット: 

マイクロボットアイコンをタブして左から右へスライドしと、表示されるサイドバーで「…」を

タブしてリストにあるマイクロボットハブを探します。 ソフトリセットをしようとするハブの赤色のXアイコンをタブします。


リセットが終わって数分後、マイクロボットハブがAPモードに転換するまで待ちます。 (LEDが赤色と青色で店名)APモードでハーブが他のデバイスに追加することが可能です。


ハードウェアリセット
:マイクロボットハブのリセットボタンを5秒間押した後、押した状態を維持したままハブへプラグを差し込みます。 プラグを差し込んだ後にも5秒間リセットボタンを押したままの状態を維持します。 リセットボタンから手を引きますと、LEDが赤い色で点滅します。 10-15分くらい経った後、マイクロボットハブはAPモードに転換されます。 (LEDが青色と赤色で点滅)

重要:リセットの過程でマイクロボットハブのLED状態は、段階別で行われます。初めては10-15分間には赤色点滅、(リセット)、次は青色に点滅(起動)、リセット完了された最終的には赤色と青色が点滅します。(APモード)マイクロボットハブのLED状態を参考してください。

注意!マイクロボットハブをリセットする際、絶対プラグを抜かないでください。 ハードウェアの永久的な損傷の恐れがあります。 30分以上の時間が経った後にも、青色や赤色に点滅しないと、プラグを抜いて再起動してください。 一部の過程で止まった可能性があります。

Did this answer your question?