ストーリーズアプリのスケジューラー機能でスマートホームを具現ができます。 例えば特定の時間(毎日一時間)に作動するストーリーラインを作成して特定期間の間(昼や夜、特定の間隔に)にのみ動作させることができます。 作動時間を繰り返しすることができます。

A. スケジューラー設定する(センサーストーリー)

ユーザー適合のスケジューラーを作るにストーリーズアプリからストーリーラインを作成します。

1. スケジューラーをセンサーで選択します。

2. スケジューラーを選択します

3. トリガーを選択します。

4. センサーコンディションを次のように設定します。

-動作を望む、特定の日を選択します。

-アクションを実行する時間を選択します。

-実行する曜日を選択します。

5. アクターを設定します。

例えば、マイクロボットプッシュがアクターになることもあるし、プロタアプリで選択することもできます。

6. 実行する動作を選択します。

7. 保存します。

B. 繰り返し動作設定

スマートホームを具現するためには特定動作、繰り返し(リピーター)機能が必要です。 例えばマイクロボットプッシュを毎時間に作動することが希望でしたら、ストーリーズアプリで繰り返し動作を設定します。

設定方法は次のようです。

1. 繰り返すアクションを設定します。

2. アクションストーリーを完成し、追加オプション設定を選択します。

3.繰り返す動作の実行を選択します。

4.繰り返し動作の条件を選択します。 (時、分)繰り返す回数を設定します。

反復動作を実行するために繰り返しの回数は'2'以上にならなければなりません。

例)

マイクロボットプッシュが初めて押した後、2番目は4分後に動作されることでしたら、'時間'は0、'分'は4'、回数は'2'を入力します。

マイクロボットプッシュが毎時間毎に一度ずつ押すことでしたら、'時間'は1、'分'は0'、'回数'は24を入力します。

5. 保存します。

Did this answer your question?