ウェブフック(Webhook)は特定のイベントやアクションデータを外部にメッセージの形で伝送する機能です。 プロタはインカミングフック(Incoming Hook)とアウトゴーイングフック(Outgoing Hook)を活用することができます。

インカミングフックはプロタを通して他のアプリとウェブサービスのメッセージを受信する機能であり、ストーリーラインでセンサーの役割をすることができます。 プロタが特定の内容を受信するとアクションストーリーが作動します。

例)プロタがインカミングフックをAサービスから受けると、マイクロボットがエレベーターのボタンを押す。

インカミングフックは次のように作ります。

1. ウェブフックアプリを設置します。

2. 'フック(Hook)の追加するをクリックします。

3. 'フック'の名前と説明を設定します。

4. '確認'をクリックすると、完了されます。

フックの追加と削除を上段の+/-使用して、編集できます。

インカミングフックを作ると、特定のアクションを作動するストーリーラインをプロタで作ることができます。

1. ストーリーズアプリでウェブフックをセンサーで設定するストーリーラインを作ります。

2. インカミングフックを選択します。

3. イベントリストで"receive an incoming hook"(インカミングフックを受けると、)を選び保存します。

4.アクターストーリーで関連のアクターとアクションを設定して保存します。

Did this answer your question?